講習会 ・ 研修会

NPO法人日本歯科放射線学会

 
研修会等のお知らせ(2016年12月更新)
このページの情報は,広報委員会が掲載しております。
 
掲載の希望等がございましたら広報委員まで御連絡ください。
 
開催済みの催し物に関する記事,古い記事は順次削除いたしますので御了承ください。
 

NPO法人日本歯科放射線学会教育研修会「第28回実技研修会・頭頸部のMRI診断法」のご案内


理事長 :浅海 淳一
教育委員会実技研修会担当理事 :湯浅 賢治
第28回実技研修会世話人 :村上秀明・笹井正思

多数の御参加をお待ちしております
終了いたしました。御参加有難うございました。
「第28回実技研修会・頭頸部のMRI診断法」のご案内  詳細 (PDF)

概要

日時 2017年2月19日(日)9:30~16:00
場所 大阪大学歯学部記念会館(同窓会館)および歯学部附属病院放射線科外来
世話人 村上秀明(大阪大学大学院歯学研究科歯科放射線学教室)
募集人数 20人(先着順に受け付けます)
参加費 8,000円(日本歯科放射線学会,日本口腔外科学会,日本口腔病理学会のいずれかの会員)
20,000円(非会員)
※ 非会員の方は,この機会にぜひ日本歯科放射線学会にご入会下さい。
ご入会頂ければ,会員としてご参加頂けます。
入会についての詳細は,入会案内ページでご覧になれます。
申し込み期限 2017年2月9日(金)
申し込み方法
 Eメールでお申し込み願います。氏名(漢字とフリガナ)、所属、連絡先(住所、電話、Eメールアドレス)を明記の上、下記にお申し込み下さい。件名に「実技研修会参加申し込み」とご記載下さい。Eメールアドレス: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
ご連絡は下記の第28回実技研修会・事務局長までお願いします。
〒565-0871大阪府吹田市山田丘1-8 阪大歯放 笹井正思
TEL 06-6879-2967
その他 申し込み受領通知が実技委員会より先着順で連絡先に送られます。2月10日までに申し込み受領の連絡がない場合には第28回実技研修会事務局長(笹井正思)までご連絡下さい。
テーマ 頭頸部のMRI診断法
目的
1)MRIの撮像原理の理解
2)頭頸部疾患に対する基本的な撮像手技の習得
3)頭頸部疾患の読像法の習得
4)最新の撮像法およびその応用法について習得する
方法 講義および実習
付則 研修会受講者は終了後歯科放射線准認定医試験を受験可能です。是非併せて御応募ください。

 

防護委員会・教育委員会主催「第4回顎口腔領域エックス線検査に対する被曝線量測定研修会」のご案内


日常歯科臨床において、国民の健康に寄与する適切なエックス線検査を施行するためには、患者の被曝線量に関する知識が必要になります。“被曝線量”という概念を正しく理解するには、線量と線量測定法に関する知識、そして線量測定器の取扱いの知識も必要になります。また、これらの知識を基礎に、全国歯科大学病院を中心とし口内法の診断参考レベル(DRL)の設定に関して歯科放射線学会事業としてJ-RIMEから報告したところです。これも、各エックス線検査に対して正しい被曝線量測定を実施できる人材育成によるものと思います。防護委員会・教育委員会は引き続き本年度も第4回の「顎口腔領域エックス線検査に対する被曝線量測定の研修会」を企画いたしました。
防護委員会・教育委員会共催にて顎口腔領域エックス線検査に対する被曝線量測定の研修会を下記日程にて開催いたします。ぜひご参加の程よろしくお願いいたします。
                          
1.日時:2017年1月7日(土)・8日(日)
2.場所:坂戸グランドホテルWINおよび明海大学附属病院
3.研修内容:
     1日目:講義(線量測定の基礎)
     2日目:実習(測定器の取り扱い)、測定実習(口内法、パノラマエックス線検査、CBCT等)
4.募集定員:10名
5.費用:参加費 20000円    
               宿泊費 9000円(朝食付き)
             ※宿泊先は講義および実習の都合上こちらで手配します
6.講師(予定)
       井澤真希(明海大学)、大林尚人(東京医科歯科大学)、後藤賢一(愛知学院大学)、小林育夫(長瀬ランダウア)、杉原義人(モリタ製作所)、佐藤健児(日本歯科大学)、西川慶一(東京歯科大学)、野津雅和(朝日レントゲン)、原田康雄(明海大学)、松本邦史(鹿児島大学)、丸橋一夫(日本大学)、三島章(鶴見大学)

 
7.参加手続き:
     実習付きですので、装置の関係上明海大学病院にて行います。今回は大変申し訳ありませんが定員を10名とさせていただきます。 
申込締め切りは2016年12月9日(金)です。尚、定員になり次第締切らせていただきますが、希望者が多数の場合は調整をさせていただきますので予めご承知おきください。
参加申し込みは別紙「参加申込書」を利用ください。

「第4回顎口腔領域エックス線検査に対する被曝線量測定研修会」のご案内 詳細(Word)
申込みまたは問合せ先:井澤真希( このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。



NPO法人日本歯科放射線学会研究会「第9回Oral Medicine and IVR 研究会」のご案内

  第21回臨床画像大会に併設して第9回Oral Medicine and IVR 研究会が開催さ
れました。

終了いたしました。御参加有難うございました。
 
  日時:10月30日(日)13:30~15:00 
  学術総合センター2F 中会議場3,4
 
平成28年度 Oral Medicine and IVR 研究会
 
  1)「頭頸部癌放射線治療による口腔乾燥症について -私の経験談-」
     演者:三浦 雅彦
     東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 口腔放射線腫瘍学分野 
 
  2)「当科における口腔癌放射線治療の現状と口腔乾燥に対する対応」
     演者:神部 芳則
     自治医科大学歯科口腔外科学講座 
 
  3)「歯科放射線科医が行うドライマウス外来」
     演者:泉 雅浩
     愛知学院大学歯学部 歯科放射線学講座
 
  4)「世界が注目するumamiを活用した味覚障害・ドライマウス治療」
     演者:笹野 高嗣
     東北大学大学院歯学研究科 口腔診断学分野
 
  5)「味覚受容体遺伝子発現を指標とした客観的「うま味」検査法の開発」
     演者:庄司 憲明
     東北大学大学院歯学研究科 口腔診断学分野
 
  に話題提供を頂く予定です。
 
 
  Oral Medicine and IVR 研究会
  世話人代表
  笹野 高嗣、勝又 明敏

 

NPO法人日本歯科放射線学会教育研修会「第27回実技研修会・超音波診断法」のご案内

NPO法人日本歯科放射線学会
理事長 :浅海 淳一
教育委員会実技研修会担当理事 :湯浅 賢治
第27回実技研修会世話人 :荒木 和之

終了いたしました。御参加有難うございました。

「第27回実技研修会・超音波診断法」のご案内  詳細 (PDF) (Word)

概要

日時 2016年11月27日(日)9:00~16:00
場所 昭和大学歯科病院歯科放射線科、第1会議室(1号棟1階、2号棟1階)
世話人 荒木和之(昭和大学歯学部口腔病態診断科学講座歯科放射線医学部門)
募集人数 30人(先着順に受け付けます)
参加費 8,000円(日本歯科放射線学会,日本口腔外科学会,日本口腔病理学会のいずれかの会員)
20,000円(非会員)
※ 非会員の方は,この機会にぜひ日本歯科放射線学会にご入会下さい。
ご入会頂ければ,会員としてご参加頂けます。
入会についての詳細は,入会案内ページでご覧になれます。
申し込み期限 2016年9月24日(土)
申し込み方法 Eメール、郵送、FAXで受け付けますが、できるだけEメールでお願いします。氏名、所属、連絡先(住所、電話、Eメールアドレス)を明記の上、下記にお申し込み下さい。
〒145-8515 東京都大田区北千束2-1-1
昭和大学歯学部口腔病態診断科学講座歯科放射線医学部門 花澤 智美
Tel:03-3787-1151 内線215
Fax:03-5702-5633 
Eメールアドレス: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
(Eメールでのお申し込みの際は件名に「実技研修会参加申し込み」とご記載下さい。)
その他 実技委員会より申し込み受領通知が参加申込者に送られます。2016年10月14日(金)までに申し込み受領の連絡がない場合には、確認のため事務局(花澤智美)までご連絡下さい。
テーマ 頭頸部の超音波診断法
目的 1)超音波の撮像原理と基本的所見の理解
2)頸部リンパ節の描出法および読影法の習得
3)唾液腺の描出法および唾液腺疾患読影法の習得
4)超音波のトピックス
方法 講義および実習
付則 研修会受講者は終了後歯科エックス線優良医試験を受験可能です。是非併せて御応募ください。